2011年01月25日

大分落語会「集まろ〜え!笑お〜え!」

木曜日は二回目の大分県民落語会。
何で大分県民なのかって?
そりゃ〜、オーナーが大分出身だから。
ちなみに、わたしは生粋の東京人なので
「だから何なの」なのですが・・・。
が、しかしこの大分県出身落語家による会は面白いんだ。

メイン落語家さんは三遊亭歌奴師。
「山の穴、あな、アナ・・・」の圓歌師匠のお弟子さん。
師匠に似ず?活舌滅茶苦茶爽やか。
一席目は『片棒』
ノー天気な次男坊は最高!

110120_193121
110120_193121 posted by (C)Dorakutei

本日のゲストは桂平治師。
道楽亭で隔月でレギュラー出演のお馴染みさま。
相変わらず巧みな口跡に爆笑。
ドジな追いはぎと頭の絶妙な掛け合いの『鈴ヶ森』

110120_200019
110120_200019 posted by (C)Dorakutei

仲入り前にお二人で大分トーク。
それぞれの思い出話を大分弁でというところが
なかなか出て来ぬ大分弁。
そうですよね、噺家さんは江戸弁でなきゃ。

110120_202938
110120_202938 posted by (C)Dorakutei

110120_202945
110120_202945 posted by (C)Dorakutei

歌奴師の2席目は『淀五郎』
道楽亭ではお初の芝居ネタ。
熱演に引き込まれてしまいました。

110120_193129
110120_193129 posted by (C)Dorakutei

終演後の打上は大分料理の定番
「琉球」「とり天」「鶏飯」デザートは「やせうま」でお開きに。

110120_220822
110120_220822 posted by (C)Dorakutei
posted by 道楽亭スタッフ at 00:33| Comment(0) | イベント後記・落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。