2010年12月15日

村上晃一【愛好日記2010師走】

月曜日はラグビートークイベント。
外は寒い雨空でしたが
おかげさまの満席で熱気が・・苦しい!

村上さんの「愛好日記」
道楽亭の場所を移してからは4回目
通算で22回目のライブです。

101213_193435.JPG

きょうのテーマは「ラグビー普及とスポーツ教育」。
ゲストは玉川大学HCでNPO法人ラグビーパークジャパンを立ち上げ
指導をされている川合レオさんと
元早稲田大学ラグビー部キャプテンで
現在はご自分の会社FIELD OF DREAMSで
スポーツを通しての人間教育を目指す山羽教文さん。

101213_194104.JPG

101213_193518.JPG

ちなみに山羽さんは三井物産を袖にしたわけです。
余談ですが落語界にもそんな人が。
(エール大学を卒業、物産に入るが
ある大物落語家と出会い弟子入り、そう立川方面の)

話は子ども達へのラグビー指導〜選手育成
さらにそのための指導者育成
そして、ラグビーを支えるファンサイドの拡張まで
2019年のW杯日本開催の成功へと続く。

しかし、このお二人の真に目指すところは
ラグビーを通しての人材育成が将来の日本を
ひいては世界を担う人造りにあるのです。

目標は大きく、しかし、日々の仕事は
一つずつ地道な活動から。

お客様に山羽さんの元で現場指導にあたっておられる
石川安彦さん(元早稲田ラグビー部)がいらしていて
現場でのお話をうかがうことができました。
全国の幼稚園から小学校を回り
タグラグビーの指導をされていますが
初めて楕円球を見る子ども達の
無邪気な驚きと喜びが何より嬉しいことだそうです。
理屈じゃないんだよね!

日夜、草の根からでも「自分にできること」を
実行されているお二人のゲストには
熱く、でも清清しい信念を感じました。

わたしも「できること」頑張らなくちゃ。
posted by 道楽亭スタッフ at 00:44| Comment(0) | イベント後記・ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

ラグビーに乾杯!

土曜日は
森本優子さんがパーソナリティを勤めるラグビートークライブ。

8回目7人目のゲストはサントリーのFB有賀剛。
関東学院、サントリーでキャプテンを勤め
ジャパンのキャップを持つイケメンアスリート。

101113_191808.JPG

さぞや女性ファンが多いだろうと思いきや
おじさんファンも結構詰めかけ
有賀選手は熱い視線に「恥ずかしいです・・・」

5年前大学選手権で早稲田に敗れ
選手の輪をはずれ一人号泣していた場面は
わたしの中に強く刻まれている。
その責任感の強さは今も少しも変わっていないようだ。

いつものことながら
森本さんのインタビューは素敵だ。
本筋は外さずさないが天然の突っ込みには
ついつい、しゃべらされてしまった感いっぱい。
ゲストには「ここだけの話にしてください」を毎回言わせてる。
彼女の優しさや温かさの成せる技ですね。

101113_173349.JPG

ちなみに有賀選手は毎日パジャマを洗濯し
練習中のジャージは1日に何回も取替え
チームメイトにも汗臭さを許さない
洗濯、掃除大好き潔癖症と判明。

懇親会ではサイン、握手、写真と大忙し。
帰りは二丁目を一人で歩かせるのは危険あり
タクシーに押し込み、お疲れさまでした!

爽やかに愉しい夜が更けていきました。
posted by 道楽亭スタッフ at 12:54| Comment(0) | イベント後記・ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。