2010年12月26日

寒空はだか【秘密の花園町 3番地】

金曜日はクリスマスイブ。
日本列島は寒波到来で寒空。
でも、道楽亭ははだかさん到来でホッカホカ。

テーマ曲に乗っての登場。
前半は軽めで東京タワーの歌を含め30分。
お決まりのくすくす笑いトークがさえ渡る。

きょうのはだかさん一押しゲストは
ワハハ本舗のコラアゲンはいごうまんさん。
体験型芸人を自称するコラアゲンさん。
ちなみに、以前は「雨上がり決死隊」の蛍原さんと
漫才コンビを組んでいたそうです。

きょうのお題は「やくざ修行」。
2005年にY口組系のある組で
暮れからお正月を体験。

幹部に殴られ、蹴られする組員を
横で見ていた組員が失神した話や
いつの間にか自分の名が書かれた
木札が張られていて
「自分はこのままほんまのやくざになるのか」
と泣いっちゃった話など
笑えないよう話に道楽亭は爆笑!

まだ、まだ、体験談はいっぱいあるようで
次回は二丁目に相応しく
「ゲイバー入門記」でしょうか・・・?

後半はHADAKA ON STAGE!
たっぷり、歌とトーク。
「傘がないよ」
「東京タワーの歌」もちろん「スカイツリーの歌」
「バカの壁」「わかれうたクリスマスバージョン」
「地下鉄の唄」
地価少年メトロが大ねずみにまたがり
都営一族と戦う?
「カヤバコーヒーのうた」
これ、まじでいい歌です!
など、など・・・・・いっぱい!

どうでもいいけど、心に残るきょうのはだか語録
『便利な所を不便に走る大江戸線』


終演語はちょっと前にお誕生日だったはだかさんの
バースデーケーキとシャンパンで乾杯!





posted by 道楽亭スタッフ at 15:31| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

道楽亭 忘年会

天皇誕生日の木曜は道楽亭忘年会。

日頃、ご愛顧いただいてるお客さまに
感謝を込めての飲み放題、食べ放題!

前半はジャズの生ライブ。
長くお付き合い頂いている「西島由紀子DUO+1」に
きょうはフルートの北沢直子さんが加わり爽やかに。
スウィングするピアノは川村健さん
小林直子さんの大人のボーカルに酔いもまわり
ベースのバンマス由紀子さんはきょうもハンサムウーマン。

101223_202907
101223_202907 posted by (C)Dorakutei

スタンダードからクリスマスソングと
2ステージお疲れさまでした。

後半はお楽しみ抽選会。
遊びに来てくれた噺家さん
丈二さん、龍玉さん、天どんさん、ぬう生さん、玉々丈さんも加わり
落語会チケットの争奪戦。
丈二さんのさすがの仕切りで
じゃんけんにくじ引きに愉快な仲間と
愉快な時間は過ぎて行きました。

ご来場のみなさま、ありがとうございました。

posted by 道楽亭スタッフ at 15:31| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

三遊亭きつつき「つくつくつきつき」

月曜日は円楽党の☆きつつきさん登場。

101220_192537.JPG

クリスマスウィーク初日は
「きつつきさんとクリスマス」。
フライドチキンと手作りサンタケーキで乾杯!

この日のきつつきさんは何故か緊張気味。
高座へ上がってからも何となく落ち着かない。
ご本人曰く、時々周りの人全てが敵のように感じる時があるとか。
噺家さんは一見気楽なご商売とみえるが
実は神経使ってるんですねぇ・・・りらっくす!

とはいえ、1席目の『時そば』の途中からは
きつつき流全開。
2席目『棒鱈』の田舎侍には爆笑!
「赤べろべろの醤油着けとイボイボ坊主のすっぱ〜」

後半はお客様にかいていただいた質問状への回答から。
題して「きつつきまるはだか」
意外と真面目に素直に応えるきつつきさん。
オフレコ質問殺到で「この企画次回もあるの?」

101220_204201.JPG

中入り後の2席は新作『西地区老人会』
これで終わりかと追い出し流れるも
「だめだめ、もう1席やります」。
で、『佐々木政談』
子どもとお奉行さまのやりとりが面白いちょっと好い噺。
質問に「その容貌で人情噺は無理?」というのがあり
これがきつつき噺家魂に火をつけたらしい。

熱の入った4席の後は
たくさんのお客様とハッピークリスマス!
愉しい時間はあっという間に過ぎ
次回もどうぞよろしく!

次回の【つくつくきつつき】は3月3日(木)。
【きつつきさんとひな祭り】またしても企画物で〜す。

101220_205042.JPG
posted by 道楽亭スタッフ at 17:52| Comment(0) | イベント後記・落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

上方落語まつり

週末は三夜連続、上方落語。
今回は上方で開催されている
あやめさんと愉快な仲間達の会の東京版。

金曜日は桂あやめさん、月亭遊方さん、笑福亭たまさんで
【古典&新作 IN TOKYO】〜あやめを通り過ぎた男たち〜

101217_213157.JPG

演目は
たまさん『人間国宝』
遊方さん『スクールバスターズ』
あやめさん『日常事変』『口入屋』

落語4席終了時点で既に開始から2時間を過ぎていましたが
この後、3人でフリートーク。
テーマは「あやめを通り過ぎた男たち」。
が、ほとんどが今回の会の詳細を
あやめさんから聞かされていなかったため
あたふたと振り回されてる俺らってなに・・・
という悲しい叫び。

土曜日は【できちゃったらくご IN TOKYO】
前日のメンバーに桂三金さんを加え4人会。

101217_202014.JPG

101218_195842.JPG

101217_192935.JPG

101217_195020.JPG

遊方さん『公園の幼児ん坊』
三金さん『トイレの神様』
たまさん『カケ酒』
あやめさん『落語男』

後半はあやめ、三金、遊方さんでリレー落語。
『聖なる贈り物』
クリスマスに合わせたネタで爆笑。
内容は『性なる贈り物』・・・?!

この日もたっぷり、たっぷり・・・たっぷり過ぎやねん!
3時間を回って終演。

101218_192556.JPG

三日目、日曜日は
【あやめ★遊方 2人会IN TOKYO】

101219_153400.JPG

本日は午後3時開演なれど
室内ライトを落とし午前3時の設定。
R18指定の大人の落語会。

前半は高座でお着物での落語。
後半は私服にてバーカウンターでの語り。

遊方さん『ラジオドリームで恋をして』
あやめさん『セイユウあなたのために』
遊方さん『ハードボイルドサザエさん』
あやめさん『シックスアンドアシティ』

きょうも前半で2時間過ぎ。

打上も大いに盛り上がり
この3日間、道楽亭は
さまざまな?関西弁と笑いが渦を巻き
賑やか(やかましい!)なプチ繁盛亭に。

3日間通ってくださったお客様本当にありがとうございました。
2日来てくださったお客様ありがとうございました。
1日だけでもお忙しい中来てくださったお客様ありがとうございました。

そして、3日間少しも手を抜かず
愉しませてくださったあやめさん、遊方さん、三金さん、たまさん
お疲れさまでした!
いつもでもどこでも「笑かす」ことにプロである
上方の面々には頭下がる想いです。

今週末は【姉様キングスとクリスマス】
どうぞおたのしみに!

余談:この寒さの中、三金さんはTシャツとパーカー
   しかも、汗かいてる・・・・
   
posted by 道楽亭スタッフ at 12:05| Comment(0) | イベント後記・落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

蜃気楼龍玉 円朝に挑戦!

水曜日は半年ぶりの蜃気楼龍玉師登場。
そうなんです。
この企画を立てたとき師匠は二つ目さん。
5回完結の円朝噺『緑林門松竹』の
3回を終えた時点で真打昇進の準備に入られ
名前も五街道弥助から蜃気楼龍玉へと。

襲名&昇進披露を終え
道楽亭に半年ぶりの出演です。

まずはこのタイムラグを埋める
本田久作氏のナビゲート。
三代目蜃気楼龍玉へのお祝いの言葉を交えての
噺へのイントロデュース。
「三代目」のキーワードはなぜか
山口組「三代目」へと?
本田さんの語りは実に面白い。

101215_193029.JPG

一席目はお待ちかね『緑林門松竹』第4話。
本日の話は本筋へのアプローチか。
少し脇噺でん?ん・・・・?
来月は本筋に戻り大団円となる模様。
お聴きもらしの無いよう!

101215_203249.JPG

二席目は『夢金』。
龍玉師の語りは凄味があり、こ・わ・い!
そういえばこの会
落語会なれど、不思議な緊張感が漂い
客席は固唾を飲んでその先を待つ体制。

蜃気楼龍玉、只者ではないオーラ全開!

101215_203216.JPG


posted by 道楽亭スタッフ at 02:41| Comment(0) | イベント後記・落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。